胡蝶蘭の花言葉

花は数々の色と大きさがあります。またそれだけではなく、花には花言葉があり意味があるのですが、この花言葉は花の色によって意味が違ってしまうのです。その点、胡蝶蘭はお祝いの席に相応しいものとなっています。

胡蝶蘭ラッピング胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」です。蝶が飛んでいるような花弁からきたのでしょうが、お祝いとしては相応しい言葉です。また胡蝶蘭は愛と美の象徴とされているだけでなく、白の胡蝶蘭は清純ピンクはあなたを愛するという意味があります。胡蝶蘭自体の花言葉はこのようになっていますが、蘭は繁栄のシンボルであり、安定をもたらすものとされています。また蘭のイメージは上品、気品があり、古くから高級なイメージがあります。花言葉やイメージだけでもそのようなものが重なっていますので、胡蝶蘭はお祝いの席には贈る側、そして贈られる側からも喜ばれる品物となっているのです。

花束は束で贈るか、それても籠に入れるかでイメージだけでなく、置く場所や持ち具合が変わってきます。籠の場合は底にスポンジを指してあることがありますが、束ですと水につけておかないと萎れてしまいます。胡蝶蘭は鉢植えですので、すぐに枯れてしまう心配はないので安心して贈ることができるのです。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket